NPO法人カメネットワークジャパン スタッフブログ/カメら目線

カメネットワークジャパンの活動など、カメ(とカメにかかわる人たち)の目線でいろいろお伝えします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5/22~23:多摩川調査の様子

5/22~23にアースウォッチ・ジャパンの国内プロジェクト、『多摩川の淡水ガメ』が行われました。

大まかな作業の流れは下記のとおりです。
1日目:捕獲用カゴの仕掛け、哺乳類(足跡など)調査
2日目:捕獲用カゴを回収、カメの測定・記録、カメをもとの場所に返す

実際の作業の様子などをお伝えしたいと思います。
1日目(5/22)はスタッフ4名と、ボランティアの方2人でした。
調査に入る前に、この調査の目的やカメについてのレクチャーを行いました。
0522-1レクチャーの様子
本物のカメの甲羅(これはカミツキガメのものです)を見てもらいながら、カメの体について説明をしていきました。
0522-2カミツキガメの甲羅
本物の手前になる小さなものは、チョコエッグのカミツキガメです。大きさは違いますが、背甲と腹甲がばらばらにできるので、ときどきこちらを使っていろいろな種類のカメの体を比較するのに使っています。よくできていますよね。

実際に川へ入って、捕獲用カゴをしかけていきます。
0522-3川の中へ
仕掛けている途中、タヌキのものと思われる足跡を見つけました。こんな風に哺乳類の足跡も探していきます。
0522-4タヌキの足跡
クサガメの0歳個体に遭遇!甲羅はぽかぽか。活発に動き回っていました。いやあ、小さい!
0522-5クサガメベビー
あまりのかわいらしさに大興奮。即席の撮影会となりました。
即席撮影会
うれしいのは、ただかわいい!というだけではなくて、この調査地でクサガメが産卵し、繁殖できているということに他ならないからなのです。この子がこの調査地で大きく成長してくれることを願うばかりです。

都心の川ですが、こんな所もあるんですよ。
0522-7こんな流れも
川へ入るには十分な注意が必要ですが(胴長とライフジャケット着用で作業しました)、この日のような暑い日には、川の水がひんやりとして気持ちいいのです。カメだけでなく、いろんな生き物にも出会えます。
この日は木の上で休んでいた、大きなアオダイショウに遭遇しました。
0522-9アオダイショウも
よく見てみると、目が何ともかわいらしいです。
この日はさらに、ミシシッピアカミミガメ(=いわゆるミドリガメ)の0歳個体にも遭遇しました。
0522-8アカミミガメベビー
この大きさで売られていることが多いですが、成長すると、こんなに大きくなるのです。
0522-12アカミミガメ比較
ものすごい差ですね。
0522-13アカミミガメ比較


2日目(5/23)は前日とうって変わって朝から雨ふりでした。通常、作業に入る前に行っているレクチャーを後回しにし、まずは捕獲用のカゴを回収しました。この辺は、天気を見て臨機応変に。
0523-1準備
捕獲用カゴを仕掛けたその場で捕獲された個体を確認します。
捕獲カゴ回収
捕獲用のカゴを回収し終えて、測定に入ります。
0523-6測定の様子
だいたい2人ひと組で、スタッフが測定し、
0523-7測って
ボランティアの方に記録をお願いしています。
0523-8記録
捕獲されたクサガメ。前肢にけがを負っていました。
0522-11前肢にけが
他の動物に食べられたり、草刈り機によるものなどの原因が考えられます。千葉県内では哺乳類の捕食によるものと疑われる被害が確認されています。詳細はこちら
こちらはカメに寄生する、ヌマエラビルです。
0523-12ヌマエラビル
吸盤で甲羅にくっつくようです。プラスチックのコップからはがそうとしましたが、どれだけ強く引っ張ってもはがれませんでした。


この2日間で、クサガメ9個体、アカミミガメが25個体捕獲されました。
測定後クサガメだけを川へ戻し、外来種であるアカミミガメは回収しました。
種を問わずカメが好きなスタッフとしては、毎回この決断には胸を痛めています。
飼育している生きものは、野外へ放さず、最後までお世話をしてあげてください。
0523-11アカミミガメ比較

スポンサーサイト

| 活動 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamenetworkjapan.blog28.fc2.com/tb.php/23-1031d40d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。