NPO法人カメネットワークジャパン スタッフブログ/カメら目線

カメネットワークジャパンの活動など、カメ(とカメにかかわる人たち)の目線でいろいろお伝えします。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6/18毎日新聞:島じま:スッポン /長崎

記事はこちら

「生きたスッポンが網にかかりましたよ」。雲仙市の漁師から、苦笑まじりに電話で報告を受けた。

 5月末、大雨の影響で国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防南部排水門から大量の淡水が排出された翌日、漁師たちは漁に出たが、魚は一匹もかからなかった。が、網をよく見ると、海にいないはずのスッポンが初めて捕れたという。排水門から淡水とともに勢いよく飛び出したスッポンが、約5キロにわたって淡水とともに海をさまよい、偶然、網にかかったらしい。

 漁師は「雲仙の沿岸は排水門からの日常的な排水に苦しみ、漁業は崩壊状態だ」と訴える。いつかまた、たくさんの魚が漁師の網にかかる日が来ますよう。そう願わずにいられない。

〔長崎版〕
スポンサーサイト

| ニュース | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。