NPO法人カメネットワークジャパン スタッフブログ/カメら目線

カメネットワークジャパンの活動など、カメ(とカメにかかわる人たち)の目線でいろいろお伝えします。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6/10毎日新聞:ミシシッピニオイガメ:ペットなら捨てないで大切に育てて 丁野木川で捕獲 /滋賀

記事はこちら

長浜市湖北町の湖北野鳥センターは9日、同市安養寺町の丁野木川で捕獲されたカメが北米原産のミシシッピニオイガメだと確認した。

 同センターによると今月7日朝、漁獲網に珍しいカメが入っているのを近くの杉中美智男さん(57)が見つけ、同センターに届けた。

 カメは甲長12センチ、高さ4センチ、幅8.5センチ。高くて丸い甲羅が特徴のミシシッピニオイガメのメスと分かった。主にペット用として輸入されており、県内では野生の捕獲例がない。同センターは「捨てられた可能性が高く、生態系への影響が心配されるアカミミガメのようにならないか心配。大切に育ててほしい」と話している。

同様の記事が他に2件ありました。

6/10読売新聞:北米原産カメ、滋賀県内で初捕獲 記事はこちら

6/10中日新聞:長浜でミシシッピニオイガメ初捕獲 記事はこちら
スポンサーサイト

| ニュース | 14:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。