NPO法人カメネットワークジャパン スタッフブログ/カメら目線

カメネットワークジャパンの活動など、カメ(とカメにかかわる人たち)の目線でいろいろお伝えします。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5/24毎日新聞:アカウミガメ:産卵、撮影に成功--双海海岸 /高知

Yahoo!ニュースより 記事はこちら

四万十市双海の双海海岸で22日夜、アカウミガメが産卵している様子を、日本ウミガメ協議会会員の溝渕幸三さん(63)=同市不破=が撮影した。同協議会によると、今年に入り親ガメの産卵している姿が目撃されたのは、四国では初めて。同市内でのアカウミガメの産卵確認は、17日以降3例目となる。
 溝渕さんによると、産卵したのは甲羅の長さが92センチある大型のアカウミガメ。風雨が強く波も荒れていた中、同日午後10時ごろ上陸した。波打ち際から40メートルほどの砂地に約1時間かけて卵を産み、埋め戻した後、23日午前0時過ぎに海へ戻って行った。
 産卵場所は、大雨の際に卵が浸水する恐れなどがあるため、24日にも卵を近くの一段高い陸側に移す予定という。

5月24日朝刊
スポンサーサイト

| ニュース | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。